ニキビは顔以外にも出来る

  • 投稿日:
  • by

ニキビは顔以外にももちろんできます。

顔以外でよくできてしまう場所を挙げると、背中、首などではないでしょうか。そう思うとニキビは上半身にできやすいようですね。ニキビはニキビ菌が皮脂などに繁殖して出来ます。ニキビ菌は皮膚の上ならどこにでも発生し得る菌ですが、皮脂が良く出る場所が上半身に集中しているのでニキビができるのは主に上半身なのです。

 

ニキビは健康上それほど深刻な被害をもたらすものではありませんが、でも出来てしまうと跡として長時間皮膚に残ってしまうこともあるのであまり歓迎できるものではありませんよね。でももちろんすべてのニキビの跡が残るわけではありません。ニキビの跡として残りやすいものは赤ニキビや黒ニキビなどの炎症を伴ったニキビの場合が多いようです。ニキビの跡となってしまうと、色素沈着として赤みを帯びたシミのようになってしまったり、ひどい場合は皮膚がクレーターのようにボコボコとした状態になってしまうことも。それを防ぐにはニキビを作らないようにするしかありません。

 

ニキビを作らないようにするために大切な事は、まず健康的な生活を心がけることです。規則正しい毎日になるように心がけましょう。食事は栄養バランスが良いものを取るようにしましょう。特にビタミンが不足しないようにしてください。ビタミンCやビタミンAは特に大切な栄養素です。また肌に良いビタミンとしてビタミンDも適量取るようにしましょう。ビタミンEというとどのような食べ物に多く入っているか想像するのが難しいかもしれませんが、ナッツ等に多く含まれます。ビタミンEは美肌のビタミンとして、皮膚科から処方されることも良くあります。綺麗な肌を保つために積極的に取りたいビタミンです。

 

また肌を清潔に保つようにしましょう。洗顔を大切にして下さい!

顔に街にもニキビができやすい方には洗顔だけでなく、体も綺麗に念入りに洗うようにしましょう。

ニキビはそれほどやっかいな皮膚疾患ではありません。防ごうと思えば防げるものなのです。大切なのは毎日の心がけなのです!